草刈り整備事業

城跡敷地の草刈り

 「まちけん」代表の竹内が、たまたま見えた観光客の方に望月城跡はどこですかと聞かれ、案内したところ草だらけで入っていけなかったことに、恥ずかしい思いをしたのが「まちけん」の始まりです。
 
 そんなことで、草刈り事業はずーっと継続している「まちけん」のメイン事業の一つです。


  

登り口整備事業

 どこから登るのか地元の人でもわからない人もいる。これではいけないと、登り口の整備を行いました。看板を立てて草刈りを行っています。

 なお、草刈りについては、そのたびボランティアの方たちに早朝より、お手伝いをいただいています。みんな城跡を誇りに思っているからでしょうね。

登り口の看板



途中の道には桜のトンネルも






      

 草木がぐんぐんと成長するのでほおっておくとすぐに見えなくなってしまいます。ツリークライミングで、枝を払ってもらいました。
大きく窓が開きました。



ほおづきが、実るころには町の景色も色づき始めます。
山の紅葉も美しいです。


雪というよりは寒さが厳しい望月ですが、たまには大雪(30センチ)が降ります。雪景色もまた美しいです。